2007年09月03日

障害 者 アウトドア


「大山登山マラソン」とは、神奈川県の大山(おおやま)を一気に駆け上がるイベントです。


 大山登山マラソンは、毎年3月に行われます。大山登山マラソンのコースは、標高差650メートル、片道9.1Km。参加には年齢制限があり、2007年の場合は「平成3年4月1日以前に生まれた、健康で体力に自信のある方(20歳未満の参加者は保護者の許可が必要)」となっています。それぞれの年齢層で定員があり、応募者が定員を超えた場合は抽選が行われます。


 大山登山マラソンは、コースは過酷ですが、参加賞も出ますし(もちろん入賞したら賞状と記念品がもらえる)、何より大きな達成感が味わえます。足に自信のある方は、一度大山登山マラソンに挑戦してみてはいかがでしょう。



10代の頃足に重傷を負い、それ以来障害者です。毎日歩くたびに病状がゆっくり進行...
10代の頃足に重傷を負い、それ以来障害者です。毎日歩くたびに病状がゆっくり進行しており、その内自分の足で歩けなくなります。当初担当医から5年が限度と宣告されました。その後足のリハビリだけでなく全身のトレーニングを重ね、30代の今も見た目健康に見え、普通に歩行しているように見えます。しかし、足を使ったスポーツは無理。旅行もきついです。ごく最近19歳の彼女が出来ました。とっても可愛いです。彼女は私の病気のことを知りません。過去の女性達はつき合う前から話していましたが、今回はあまりにも好きになってしまった為、とても話せませんでした。やはり早めに話したほうがいいでしょうか?しかし話した場合、彼女がアウトドア派なので関係が終わるかも知れないと心配しています。(続きを読む)



男のキッチン締める「黒いまな板」
日本経済新聞
「黒いまな板」は視覚障害者の声から生まれた。社会福祉法人日本点字図書館と京セラが共同で開発した。「白いまな板の上では、豆腐や大根などの白い食材がまな板とまぎらわしく、正確に切りにくい」という要望がきっかけだ。 日本点字図書館の推奨品。 ...(続きを読む)



障害 者 アウトドア
障害 者 アウトドア また、岩手県は人道上問題が生じるほどの長時間労働を強いられているとして、同じ会社で働く別の知的障害者5人を保護し、社会福祉施設に移した。 この会社は有限会社「藤原クリーニング」。91年度には障害者雇用優良事業所として . ...(続きを読む)




posted by アウトドアのことに at 20:16 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。