2007年12月15日

宮城県 アウトドア


釣りといえば、海釣り。

 周りを海に囲まれた日本では、海釣りの場所にことかきません。日本海、瀬戸内海、太平洋、オホーツク海、東シナ海。黒潮と親潮が出会うところは、世界でも有数の漁場です。


 海釣りには、磯釣り、沖釣り、筏釣り、海上釣り堀で釣る方法などがあります。中でも、比較的安全に海釣りを楽しめるのが、海釣り公園での釣り。海釣り教室もあり、夏休みは、おじいちゃんや、親子連れでにぎわいます。


 静岡市の清水港海づり公園では、イワシ、クロダイ(チヌ)、キス、ヒイラギ、豆アジなど、いろいろな魚が釣れます。


 和歌山県は由良海つり公園。海上釣り堀もあり、マダイ、チヌ、ソーダカツオ、スズキ、イワシ、ハマチ、キスとたくさんの魚が釣れます。タコやアオリイカなんてのも。

 釣れなかった人にはタイのお土産があるそうで、初心者にはうれしいですね。


 兵庫県・神戸市には、平磯海づり公園や、須磨海づり公園があります。アジやサヨリやベラといった魚が釣れます。


 福岡県の福岡市海づり公園では、マダイ釣りが楽しめます。ヒラメ、アジゴ、スズキ、釣果はさまざまです。


 そのほか、各地にある海づり公園。マナーやルールをよく守って釣りを楽しみましょう。


都知事選は焦点がボケましたか?石原都知事と浅野氏の違いは、単に浅野氏に「勝手...
都知事選は焦点がボケましたか?石原都知事と浅野氏の違いは、単に浅野氏に「勝手連」が居なかっただけですか?http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/shusei/070412_24th/勝手連(本人が言えないこと、言うべきでないことを本人に代わって言う人。)を作ってくれと浅野氏が言っていたようですが、知事の代弁者が必要でしょうか?自分で主張できない人を都知事に選ぶほど、都民の選挙は単純でしょうか?浅野氏は、すでに他県で知事を経験しているようですが、日本の首都の東京都知事は、本人の代わりにいえない事を言う人を必要とする知事は要らないのが普通です。浅野氏が主張できないなら、知事選に立候補するべきでないと私は思います。これは、浅野氏が東京を始め日本を馬鹿にしていると思えるのは私だけですが?人任せの知事など、居てもらっては困ります。一人でも必要な主張ができなくては困ります。単なる都民、もしくは市民と同じつもりで、人任せ選挙の浅野氏に思えてしまいました。石原知事は、優秀な都民に知事賞を付与して、都民を育てています。例えば、パソコン入力コンクールの上位入賞者に知事賞を付与するのは、東京、大阪、群馬など限られた地域だけですが対象は小学生にまで及びます。これは評価できることです。東京は、他県と違って子供が少ない分、優秀な子供を知事が大切に育てていると思います。(ちなみに私は都民では無いです。)やはり、日本の首都の知事選が気になるのは私ぐらいでしょうか?どう思われますか?(続きを読む)




posted by アウトドアのことに at 02:27 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。